箱なしフィギュアの買取価格の相場と業者選びのポイント

アニメやゲームのキャラクターを題材にしたフィギュアはコレクションアイテムとして人気があります。また、生産数が限られている物が多いことから希少価値のある商品として中古市場では高値で売買されています。その一方で外装箱の無いフィギュアは査定額が大きく下がってしまうことがあります。

フィギュア製品の価値を把握し、得をするための業者選びの方法を学びましょう。

フィギュア製品の人気の向上と中古市場での扱い方

一般的にフィギュアはアニメやゲームのキャラクターを題材にした人形を意味します。主に樹脂で作られているフィギュアは題材になっているキャラクターの特徴を再現した緻密な作りになっているのが特徴です。また、近年では食玩と称されるお菓子のオマケに使われることから社会的に認知され、コレクションアイテムとして人気があります。

フィギュアはその殆どが限定生産品なので希少性が高く、中古市場では現存数の少なさから製品によっては正規の販売価格よりも高い価格で売買されている物もあります。フィギュアは観賞用のアイテムとして販売されている物が一般的ですが、製品によっては当初からコレクションアイテムとしての用途を前提として作られている物もあります。

そのようなフィギュアは本体だけではなく、外装箱や折り込みチラシなどの付属品も製品の一部として扱われるのが普通です。そのため、同じフィギュアでも付属品が完備している製品は査定額が高く、逆にフィギュア単体のみでは価値を低く見積もられるケースがあります。

他の製品の付録やイベント用の限定品などの特殊なフィギュアは付属品完備であることが買取可能な条件になっている物もあるので、売却を検討する際には注意が必要です。

箱なしフィギュアの市場価値が低い理由

フィギュアの中古品は現存数や製品の状態よりも箱の有無が査定額を大きく変える要因です。フィギュアは観賞用のコレクションアイテムとして販売されていますが、その一方で製品としての価値は未使用であることに重点が置かれています。

中古品のフィギュアであっても外装箱を開封していない製品は未使用品と見做され、希少性が高く評価されます。その反面、外装箱を開けてフィギュアを取り出した場合、汚れや傷が付いていなくても価値が下落するのが普通です。

特に箱なしのフィギュアは前の所有者の手垢が付いた中古品と見做されることが多く、目立った劣化が無い製品でも捨て値同然の安価で販売されることがあります。箱なしフィギュアは鑑賞用品として陳列されていた物が多いので、空気中の埃や以前の所有者の手垢などの汚れが沁みついているイメージが付いて回るのが市場での人気の低さに繋がっています。

生産数が少ない限定品であっても価値の大幅な下落は避けられません。そのため、フィギュアを収集している人は後年になってから売却を検討する可能性があることを踏まえ、陳列する際は箱に封入したままの状態で扱うことを心がけます。

箱なしフィギュアでも高く買い取ってもらうための工夫

フィギュアの買取サービスはリサイクルショップなどの中古業者が行っている他、近年ではアニメやゲームのグッズを販売している専門業者が宅配での買取依頼を受け付けているケースが増えています。多くの業者では人気のあるフィギュアを高値で買い取っていますが、箱なしフィギュアは査定額が下がるのが普通です。

その一方で箱やチラシなど、フィギュアに直接の関係が無い付属品が無い製品でも買い取ってくれる業者もあるので、不要になった箱なしフィギュアを売りたい場合は業者選びを慎重に行うことを心がけます。箱なしフィギュアでも高く買い取ることを明言する業者はフィギュアの品質を重視して査定額を算出します。

色落ちやひび割れ、部品の欠損などの不具合が無ければ査定額は高く算出されるので日頃からフィギュアを丁寧に扱うのが得をするコツです。万が一汚れや日焼けなどのトラブルが生じても、素人作業での修復は却ってフィギュアの価値を下げてしまうので避けるのが無難です。

軽度の劣化であれば買い取った業者が専門家に修復を依頼するので、売りたい人は一切手を加えずに業者に買取価格の算出をお願いすることを心がけます。埃などの軽い汚れであれば売る前に自分で拭き取ることが出来ますが、その際はフィギュアに傷を付けないように気を配ることが大切です。

フィギュアの買取価格を上げるためのノウハウ

宅配の買取サービスを利用する際の注意点

フィギュアの買取業務を行っている業者の多くは遠隔地に居住している人を対象にした宅配買取サービスを手掛けています。近隣に買取業者が無い地域に住んでいる人でも不要になったフィギュアを現金化することが出来るのが利点です。

業者によっては宅配依頼時の送料が無料の所もあるので、上手に活用すれば一切の支払いを行わずに買い取ってくれることが可能です。宅配による買取依頼は対象のフィギュアを業者に送付する必要がありますが、箱なしフィギュアの場合はむき出しの状態で送ることになります。

輸送中の破損を避けるため、フィギュアを柔らかい緩衝材で覆ったうえで丁寧に梱包を施すことを心がけます。フィギュアによっては細い棒や微小な部品を組み合わせている製品があるので特に注意が必要です。頑丈なケースに詰めて固定させるなど、揺れや外部からの圧力の影響を受けない梱包にする必要があります。

箱が付いている未使用品のフィギュアでも粗雑な梱包では輸送中に破損する危険があるので手抜きをしてはいけません。中古フィギュアは少しでも傷みがあると買取拒否の扱いをされることがあるので、輸送中の破損を避けるためにも梱包には細心の注意を払うように心がけます。

フィギュア買取はどんな方法が存在するのか?また、なるべく高く利益を上げるには?

中古フィギュアの買取サービスを比較する際のポイント

フィギュアの売買を行っている中古業者を比較する場合、買取価格の他にフィギュアの状態を正しく表記していることが業者の良し悪しを見分けるポイントになります。中古フィギュアの多くは以前の所有者が鑑賞用に陳列していた物なので、日光や空気中の湿気などの影響で劣化が生じています。

そのため、製品情報にフィギュアの品質についての詳しい記載があるのが優良な業者であることの判断基準です。

また、宅配買取の場合は送料の有無や依頼の受付時間も選択肢に含まれます。買取依頼をメールフォームで受け付けている業者であれば日時に関係無く申し込みが可能な他、査定対象のフィギュアの発送料金が無料であることも良し悪しを分けるポイントです。

そのため、買取価格だけではなく利用がしやすいことも考慮して業者を選ぶのが満足出来る結果を得るための心得です。